鼻を整えるプチ整形

注射器

ヒアルロン酸で鼻のコンプレックスを解消

今、美容整形のトレンドはメスを使わない「プチ整形」と言われており、実際に銀座の美容外科クリニックでも希望する患者さんが増えています。プチ整形は様々な部位に施術が行われ、術式も多数ありますが特に銀座の美容外科クリニックでは、ヒアルロン酸注入による隆鼻術が人気です。細かい施術の流れは各クリニックで異なりますが、ヒアルロン酸注入での隆鼻術の大まかな施術の流れを、チェックしてみましょう。プチ整形はメスを使わない手軽な美容整形ですが、どのクリニックもいきなり施術を行うことはせず、まずはカウンセリングを行います。カウンセリングでは施術内容や、どのような変化を求めているのか・費用にメリット・デメリットといった部分の、説明を行うのが一般的です。施術当日はクリーム状の麻酔薬を塗布して、デザインの最終確認を行ったら注射器でヒアルロン酸を注入する施術となります。銀座にある多くの美容外科クリニックでは途中で患者さんに鏡で確認してもらい、少しずつヒアルロン酸を注入する施術を行うので、理想の鼻の高さ・形に整えることができるでしょう。ヒアルロン酸を注入する時間自体はわずか10分程度で、術後もメイクをして帰宅できるなど身体への負担が少ないのも、ヒアルロン酸注入による隆鼻術の特徴です。

日本人は極東アジア特有の凹凸の無い顔立ちをしていることから、鼻が低いということにコンプレックスを感じがちです。鼻が低いという悩みを解消するために有効なのが、銀座の美容外科クリニックでも受けられるヒアルロン酸注入法です。目と目の間の鼻根部分や鼻筋部分にヒアルロン酸を注入することで高さを出し、立体的な顔立ちを作り出します。メスを使わないプチ整形でありながら術後は、しっかりと凹凸のある顔立ちとなるので一気に美人度・イケメン度がアップする美容整形です。安全性や審美性の高い施術を行っている美容外科クリニックが多い銀座では、隆鼻術専用のヒアルロン酸を施術に使用している所も少なくありません。鼻専用のヒアルロン酸は注入しても横に広がり難く、まるで人工プロテーゼを挿入したようにスッキリとした鼻筋を作ることができます。さらに専用のものは身体に吸収されにくい長期間持続型となっており、通常であれば1年程度で体内に吸収されるヒアルロン酸が、約3年から4年程度も長持ちします。従来のヒアルロン酸での隆鼻術の場合、半年から1年に1回のペースで施術を受けないと、鼻の形をキープすることは難しいと言われてきました。ですが長期間持続型のヒアルロン酸での隆鼻術であれば、数年に1度のペースで施術を受けてもスッキリとした鼻筋を維持できるのでおすすめです。

Copyright© 2019 フェイスリフトの名医がいるクリニックが多いエリア All Rights Reserved.